本文へスキップ

個人情報保護に関する取り組みPersonal information protection

 トップページ > 法人情報 > 個人情報保護に関する取り組み

ミライエは、取得した個人情報が皆様の大切な財産であるとともに、ミライエにとっても新たな価値創造の源泉となる重要資産であることを認識して、個人情報の保護に取り組んでいます。
組織的・人的な安全管理措置により個人情報保護に取り組み、また業務遂行にあたっては、これらに加え、物理的技術的安全管理措置による個人情報保護マネジメントシステムを運用しています。
 →ミライエのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)

組織における個人情報保護への取り組み

SRPU認証制度(個人情報保護事務所認証)

SRPU認証SRPU認証は、社会保険労務士事務所の「信用・信頼」の証です。
ミライエは、全国社会保険労務士会連合会より社会保険労務士個人情報保護事務所として認証を受けています。【認証番号第1600015号】
→SRPU認証について(全国社会保険労務士連合会のページへ)

プライバシーマークの取得(JIS規格適合)

ミライエは、JIS Q 15001:2006(個人情報保護マネジメントシステム−要求事項)への適合について、第三者(JIPDEC)による審査に合格し、プライバシーマークを取得しております。【登録番号第10840552号】
→プライバシーマーク制度について(JIPDECのページへ)

組織的安全管理措置

ミライエの個人情報保護規程において、個人情報保護マネジメントシステムの運用における役割及び責任を定め、組織体制を整備しています。
また、個人情報を保護するための手順に従った運用を行い、内部監査の実施により定期的な見直しおよび改善を実施しています。


従業者における個人情報保護への取り組み

社会保険労務士法の守秘義務規定

ミライエの従業者(社会保険労務士・使用者)は、社会保険労務士法により、秘密を守る義務が課されています。

クレドで掲げる”法令遵守”

ミライエのクレド(信条)において、従業者が自らに課す使命として、法令遵守を掲げています。

人的安全管理措置

ミライエの個人情報保護規程に則り、従業者との間で非開示契約を締結しています。
また、定期的に個人情報保護に関する教育・訓練を実施しています。教育後の評価、従業者からのフィードバックを行っています。
法人の責務として、従業者の監督を行っています。


業務遂行における個人情報保護への取り組み

物理的安全管理措置

ミライエの入居する山王パークタワーは、24時間警備員が常駐し、セキュリティ・ゲートの設置により許可された者以外が建物内部に入ることはできません。
ミライエの個人情報保護規程において、入退室の管理、盗難の防止などに対する手順を定め、安全領域区分を明確化し、事務所のセキュリティ対策および機器・装置等の物理的な保護を行っています。

技術的安全管理措置

ミライエの個人情報保護規程において、情報システムへのアクセス制御、不正ソフトウェア対策、情報システムの監視等、技術的な措置を定め、実施しています。
業務システムは、IDおよびパスワードの漏えいを防止するため、法人外への持ち出しを禁止している外部認証キーを用いて認証し、お預かりしている個人情報にアクセスしています。

特定個人情報(マイナンバーをその内容に含む個人情報)保護については、ミライエのマイナンバー保護に関する取り組みをご覧ください。


バナースペース

社会保険労務士法人 ミライエ

〒100-6162
東京都千代田区永田町2-11-1
山王パークタワー3階
→Map

メールフォーム

03-6205-3377
(平日10:00から16:00まで)