本文へスキップ

マイナンバー保護に関する取り組みSocial Security and Tax Number System

 トップページ > 法人情報 > マイナンバー保護に関する取り組み

ミライエは、お客様からお預かりする従業員のマイナンバー(特定個人情報)について、JIS規格に適合した組織的・人的・物理的・技術的安全管理措置による個人情報保護マネジメントシステムの運用において確実に管理・保護し、個人情報保護委員会のガイドラインに沿った取り扱いを行います。
 ※マイナちゃんのロゴは、ミライエが内閣官房の承認を受け使用しています。

社会保険労務士が取り組むマイナンバー対応

全国社会保険労務士会連合会では、「社労士が取り組むマイナンバー対応」について発表しています。詳しくは、報道発表資料(2015年10月1日付)をご覧ください。


マイナンバーの保護に関するミライエの取り組み

特定個人情報保護評価(PIA)による自己宣言

ミライエは、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」において「任意に特定個人情報保護評価の手法を活用することは、特定個人情報の保護の観点から有益である。」と記載されていることから、評価の手法を用いて本サイトで自己宣言します。
当評価書のモデル評価書はJIPDECの確認(確認書PDF, 873KB)を受けています。
 特定個人情報保護評価書による自己宣言(PDF, 1.06MB)

特定個人情報の保護に関する取り組み

ミライエの個人情報保護規程では、マイナンバー法に適合した特定個人情報の取得の手順・保護について規定しています。
取得したマイナンバーの利用・提供、保管・廃棄は、安全管理措置に沿った運用を行います。

ミライエでは、JIS規格に適合した組織的・人的・物理的・技術的安全管理措置を採用しています。ミライエは、JIS規格への適合状況について第三者機関(JIPDEC)の審査を受け、プライバシーマークを取得しています。

マイナンバーシステムの分離管理

ミライエは、個人情報管理システムとは別に、マイナンバー専用の独立した管理システムを導入しています。
個人情報とマイナンバーを同一のサーバーで取り扱わないため、個人情報とマイナンバーが紐づけされて流出する事故を防ぎます。

マイナンバーデータベースは法人施設内には保管せず、暗号化されてクラウド上に保管されます。
マイナンバーの利用履歴は、事務取扱担当者を特定したログ記録で管理します。

これらの業務システムは、IDおよびパスワードの漏えいを防止するため、法人外への持ち出しを禁止している外部認証キーを用いて認証することにより、お預かりしている個人情報・マイナンバーへのアクセスを制限します。


マイナンバー制度について

マイナンバー制度についての詳細は、内閣官房「マイナンバー 社会保障・税番号制度」のサイトをご覧ください。


バナースペース

社会保険労務士法人 ミライエ

〒100-6162
東京都千代田区永田町2-11-1
山王パークタワー3階
→Map

メールフォーム

03-6205-3377
(平日10:00から16:00まで)